乾燥やダメージに髪へのこだわりシャンプー・トリートメントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

突然ですが『アスコルビン酸』ってご存知ですか?

アスコルビン酸はビタミンCのことで、サプリメントや酸化防止剤として多くの食品に入っている成分です。

そのアスコルビン酸なんですが、水道水に含まれている塩素を中和除去するという性質も持ち合わせているのです。

水道水に含まれる塩素

前回、お肌の乾燥を防いで美肌になる方法をでは『アスコルビン酸』を紹介していますので、お肌の弱い方やアトピー体質の方、お肌のかさつきが気になる方は、一度ご覧いただければと思います。

その塩素対策としての『アスコルビン酸』が、いち早くシャンプー・トリートメントにも入っていました。

サロンのスタッフの手あれ問題から開発された『エコシャン・エコトリ』というシャンプー・トリートメントがそうなのです。

その『エコシャン・エコトリ』について、ちょっとお話ししたいのでお付き合いくださいね。

塩素中和のエコシャン・エコトリ

エコシャン・エコトリ ハーブオレンジ  エコシャン・エコトリ ノンセントハーブ   エコシャンハーブミント・エコトリノンセントハーブ

エコシャン・エコトリ3つのこだわり

1、塩素中和除去

水道水に含まれている残留塩素はびびたるものかもしれませんが、できれば避けて通りたいものです。とくに乾燥した髪、ダメージヘアは塩素の影響を受けやすいので気を付けましょう。

例えば、

●髪が乾燥気味でトリートメントをさぼっている。

●パーマやカラーで傷んでいる。

●海やプールでよく泳いでいる。

●外で紫外線を浴びることが多いなど。

髪の毛はお肌と違って、髪の毛そのものが修復することはありませんから、自分でケアしていくしかありません。

エコシャン・エコトリには髪のタンパク質の酸化を防ぎキューティクルを守るために、塩素を中和して除去する成分『アスコルビン酸』が配合されているのです。

2、低刺激

塩素をやっつけても、髪をシャンプーすると少なからず髪は傷んでしまいます。それを防ぐために、保湿成分のホウセンカエキス、ティーツリー油が配合されています。

●ホウセンカエキス

漢方ではホウセンカの全草を乾燥させたものが消炎鎮痛薬として、また関節リウマチや打撲の治療に使われてきました。現在それらを裏付ける研究が続けられています。

●ティーツリー油

オーストラリアに生息する木の葉から抽出したオイルで、古くから民間療法として防腐・抗菌を目的に幅広く利用されています。最近では集中力を高めて気分をリフレッシュさせるアロマオイルとしても親しまれています。

3、環境への配慮

いずれは川や海に排出されるシャンプー・トリートメントですので、自然に還るようにつくられています。またボトルやパッケージも環境に負担をかけにくいものを選んでいます。

生分解性試験(※化審法による)を実施し良好な結果が得られています。

※化審法とは究極的生分解のことで、二酸化炭素と水に分解される、もしくは微生物に取り込まれて体内成分に変換される時間です。

エコシャンの中で比較すると生分解率が高いのは、

1位 エコシャンノンセントハーブ

2位 エコシャンハーブオレンジ

3位 エコシャンハーブミント 

の順になっていました。

そんなに差はありませんでしたが、ちょっとした成分の違いで差がでたようです。

いかがでしょうか?ちょっとエコシャン・エコトリ使ってみたくなりませんか?

え!ならない!

わかりました。ここでダメ押しのエコシャン・エコトリ、最大のデメリットをお伝えします。

エコシャン・エコトリのここがダメ!

お肌が弱い方、アトピー体質の方は一度買ってみようかなと思っていても、足をひっぱるのが『量』なんです。

エコシャン(シャンプー)4L、 エコトリ(トリートメント)3kgと量が半端なく多いのです。

業務用だから仕方ないのですが、新規のお客様は「もし合わなかったら」と躊躇してしまうのも無理はありません。私もお客様の立場だったら同じ気持ちになると思います。

でも、エコシャン・エコトリは特別髪に問題がない限り、どなたが使っても満足いただける商品であると自信をもって言えます。

私の友人の1人は結構シャンプー・トリートメントにうるさいのですが、あるときエコシャン・エコトリのサンプルで使った残りを頼んで使ってもらうことにしました。

すると数か月後、とても気に入ったと言い、ずっと同じものをリピートしてくれるようになったのです。

エコシャン・エコトリはやさしさが取り柄で、特別秀でた特徴があるとはいえませんが、とくにお肌が弱い方やアトピー体質の方は満足いただけるのではと思うのです。

塩素中和のエコシャン・エコトリ

エコシャン・エコトリ ハーブオレンジ  エコシャン・エコトリ ノンセントハーブ   エコシャンハーブミント・エコトリノンセントハーブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です