導入編 これだけでOK、抜け毛にも良い!シナモンとはちみつ驚きの効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

シナモンとはちみつ

「シナモンは毛細血管を丈夫にしたり増やしたりする」って知っていますか?

たまにテレビでシナモンが取り上げられていますが、私が見ていた「世界一受けたい授業」では、毛細血管のセルフチェックをしていました。

○髪の毛が抜けやすい

○むくみがある

○頭痛、腰痛、ひざ痛

○風邪を引きやすい

これらのうち、1つでも当てはまると毛細血管が劣化しているそうです。

加齢や生活習慣の影響で毛細血管が劣化、または毛細血管そのものが少なくなっている状態では毛が育たないのは当然ですね。

そこでシナモンの登場となるのですが、そのシナモンにはちみつ加えるとさらにパワーアップすることがわかっています。

シナモンとはちみつの健康効果とは

インド・スリランカの伝統医学アーユルヴェーダでは、シナモンとはちみつは古くから民間療法として使用されていました。

シナモンとはちみつには栄養豊富な成分が含まれ、免疫力を高める効果があります。

◎シナモンには血流促進・血管修復・血糖値の上昇抑制・老化防止・抗菌・殺菌作用など。

◎はちみつには疲労回復・傷の回復・貧血改善・抗菌・殺菌作用など。

この二つの相乗効果で大部分の病気を治癒してしまうという驚きの報告があるのです。

関節炎、抜け毛、膀胱炎、歯痛、コレステロール、風邪、不妊、胃の不調、心臓病、免疫疾患、消化不良、インフルエンザ、長寿、吹き出物にきび、皮膚感染症、ダイエット、ガン、疲労、口臭、難聴など。

まだ挙げればキリがないくらいありそうですが、まずは気になる抜け毛についてまとめました。

抜け毛にはこの方法で

シナモンとはちみつを使った方法として、抜け毛に塗る方法がありました。

紹介しておきながらなんですが、いきなり塗るのはちょっとやめた方がいいかもしれません。

お肌に合わないこともありますから、パッチテストしてから行うようにした方が安心です。

・塗る方法 

温めたオリーブオイルとはちみつ大1とシナモン小1をペースト状にして、頭皮に塗って15分から20分放置し髪を洗います。

・飲む方法 

抜け毛のために飲む分量はこれといってありませんでした。

しかし、毎日飲むことで血管の修復や機能を高めることができますから、毛根の活性化も間違いないと思っています。

塗ることで頭皮環境を整え、飲むことで毛の栄養となる血液をたくさん送ることができたなら、毛も順調に育つはずです。

ただし、シャンプーの仕方など毎日のケアができてるのが前提ですが。

飲む方法は症状別の使用方法にある、長寿・ダイエット・疲労などの中から選んでみてはいかがでしょうか。

その場合は、下記の注意事項にも必ず目を通してくださいね。健康になるための方法が逆に病気になってしまったということのないようにお願いします。

シナモンとはちみつを使う前に、ご注意ください!

自然療法だからといって誰でも合うとはかぎりません。

今現在、病気で医療機関を受診中の方をはじめ、特定の病気をお持ちの方はかかりつけの医師に相談してくださいね。

下記の方は飲んではいけません。

◎シナモンやはちみつにアレルギーがある方。

◎妊娠中や授乳中の方。

◎血液凝固阻止薬(血液凝固を防ぐ、または遅らせる薬)を服用中の方。

◎1歳未満の乳幼児

シナモンとはちみつの選び方で効果が変わる

シナモンの選び方

シナモン

シナモンはクスノキ科の常緑樹、樹皮を乾燥して作られています。

生薬として用いられるときには桂皮(ケイヒ)と呼ばれ、飴や八つ橋などに使われてるニッキは木の根っこの皮を乾燥して作られたものです。

このシナモンにはクマリンといわれる成分が含まれており、過剰摂取すると肝障害を引き起こす可能性があります。

ただし、シナモンには「セイロンシナモン」と「カシア」の2種類があります。

「セイロンシナモン」よりも「カシア」に多くクマリンが含まれていますので、シナモンを選ぶときは「セイロンシナモン」を選びましょう。

◎クマリンの量

「スリランカ産のセイロンシナモン」→ 13.7ppm検出 クマリン少ない

「カシアと呼ばれる中国やベトナム産」→ 3257.5ppm検出 クマリン多い

◎体重50キログラムの成人の1日許容量(各食品について、人が一生涯にわたり摂取しても健康への影響上問題がない一日当たりの摂取量)

「スリランカ産のセイロンシナモン」 364.6グラムまで摂取できる

「カシアと呼ばれる中国やベトナム産」 1.5グラムまで摂取できる

※小さじ1杯は5gになります。

一般的な食生活ではシナモンによる健康影響はないと考えられますが、サプリメントでは過剰摂取に注意してください。

東京都福祉保健局より

はちみつの選び方

はちみつ

はちみつはレンゲ・アカシア・百花他たくさんあり、味や栄養素も違っていますが、一番は加熱処理しているかどうかがポイントになります。

◎非加熱のもの 

はちみつは10℃の熱を加えると10%壊れるといわれています。

みつばちだけの力で作られる生のはちみつでは生産性が悪くなるため、加熱処理されていることがほとんどで、最低限でも低温で加熱というのが実情のようです。

ただ生産者によっては、非加熱のはちみつを販売しているところもあります。

◎価格の安いものは注意

効率の悪くなる非加熱のはちみつは価格も高くなります。

300gぐらいでも数千円から一万円までと割高ですが、栄養効果を考えると仕方ないですね。

◎純粋のラベルや公正取引マークもあてにならない

純粋はちみつと書いてあるラベルでも、加熱処理されているものがほとんどです。また「全国はちみつ公正取引協議会」の検査はあてにならず会員であれば公正取引マークをつけられるので安心できません。

◎ガラス瓶に入っているもの

はちみつには色々な成分が含まれているため、プラスチックなどの容器だと、はちみつの成分によっては容器が溶け出すことも考えられるからです。

化学反応によって容器が溶け出すおそれと、はちみつの栄養成分そのものが壊れる可能性も否定できません。

ですのでガラス瓶に入っているものを選んだ方が安心です。

余談ですが、はちみつをすくうときには金属のスプーンは使わないようにしましょう。はちみつは金属に触れると、成分が変化を起こしてしまうといわれています。

木製かプラスチック、樹脂のスプーンなどを使ってくださいね。

シナモンとはちみつ驚きの効果とは?症状別の使用方法はこちらへ

抜け毛を減らすためには、一番にシャンプーの仕方を見直してみてください!

フケ・かゆみ、抜け毛・薄毛にマオファグローイングシャンプー800ml

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です