秋の抜け毛もう心配しないでください!抜け毛対策編

秋の抜け毛

秋になって抜け毛が多くなっても慌てないでくださいね。

秋の抜け毛の多くは夏の過ごし方などが原因で抜け毛が増えているだけです。ある期間抜けてしまえば、後は正常な範囲の抜け毛に戻ります。

でも中にはいつまでも戻らない方も。そういう方はまた別の原因も重なってしまっているのです。

どちらにしてもすぐに「育毛剤を使おう」はだめです。弱っている頭皮を元気にすることを先に考えましょう。

今からでも遅くない秋の抜け毛対策

今さらどうしようもないと思っていませんか?

本来抜け毛対策に早いも遅いもありません。すぐに始めればいいだけのことです。

3ヶ月~半年後の髪は今から準備しましょう。

シャンプーの改善

抜け毛が多いとシャンプー液を変えた方がいいのかなと思いがちですが、今まで使っていて何ともなかったのなら、先に洗い方を変えてみましょう。

1 お風呂に入る前やシャンプー前にブラッシングしてください。

ブラッシングすることで汚れや皮脂を浮き上がらせることができます。ブラシの毛は動物の毛を使ったものが良いです。静電気の心配や頭皮をいためることもありません。

2 シャンプー液をつける前にお湯だけでつまみ洗いし洗います。

その時、お湯だけですから滑りが悪いのでやさしくチョンチョンと頭皮をつまむような感じで洗ってください。マッサージをするような感覚です。終わったらお湯を掛けすすぎます。

3 シャンプー液適量を手の平に乗せ片手でまぜながら泡立てつまみ洗いします。

泡立てたシャンプーを頭皮に乗せるようにし、先ほどのつまみ洗いの要領で頭全体を洗います。そしてお湯を掛け充分にすすぎます。

4 3の工程を再度行います。

頭皮を中心に、髪は軽く洗うだけで汚れが落ちます。

5 リンス・コンディショナー・トリートメントが必要であれば塗布し、よくすすいで完了です。

おつかれさま、文章だと面倒くさい作業のように思えますね。でも丁寧に洗うと頭皮も喜んで応えてくれます。

食生活の改善

秋の抜け毛夏野菜

冷えた頭皮には栄養が行き届かず毛が育ちにくくなりますから、体を冷やさないようにしましょう。

1 野菜はできるだけ旬のものを加熱して食べる。夏野菜を生で食べることは控えめに。

2 ねぎ、しょうが、とうがらしなどを利用。体を温めるこれら薬味は色々な料理に使えますね。

3 飲み物は白湯を飲む。牛乳・ジュース・コーヒー・緑茶・酢・ビールなどは体を冷やしてしまいます。

4 白砂糖など甘いものを控えめに。パンや乳製品も。夏の果物はできるだけ寒い季節に摂らないように。

生活の改善

代謝を促すためには体に負担をかけず毎日続けましょう。

1 散歩やストレッチなど軽い運動、有酸素運動を毎日続ける。

2 お風呂は湯船に浸かりしっかり温まる。

3 睡眠は充分に。まとめて寝ることができないときは昼寝を15分~30分する。

4 腹巻をする。冷えは内臓から来るとも言われています。暑い時も寒い時もお腹だけは冷やさないように。

5 瞑想をする。一見何の関係もないように思えますが、1日1回以上自分を見つめることで精神的に落ち着きストレスの軽減につながります。

ということで、髪を守るためにも冷えは厳禁です。

もし頭皮がチクチクしたりフケかゆみが出たりする時は、シャンプーを見直したほうが良いかもしれません。

頭皮環境を整えるシャンプー

マオファシリーズはこちらから

    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする