薄毛もおまかせ!ダチョウは万能な鳥!

ダチョウで薄毛が改善

もうすでに広まっているかもしれないですけど、ダチョウで薄毛が改善?という話、知っていますか?

ダチョウと聞くだけで、頭の毛が数本しかないイメージがありますが、薄毛に役立つとは見かけだけでは分からないものですね。

そんなダチョウを使って薄毛を研究している方がこちら。

京都府立大学大学院生命環境科学研究科の塚本康浩教授です。獣医師でもあります。

なぜダチョウがすごいのか?

塚本教授は昔から鳥が好きでダチョウを調べていたそうです。

それにより、ダチョウはケガをしてもすぐ治り、病気にならないことが分かりました。

うらやましいくらい最強の鳥だったのですね。

他にも、

・寿命が60年くらいと長生き

・生命力が強く、鶏と比べると感染症に強い

・飼育コストや手間があまりかからない

・ダチョウの抗体は熱に強いため、加工に適している

・タマゴ1個からマウスなどに比べ1000倍の抗体が取れる

など、たくさんありますが、乱暴な鳥であること以外は非の打ち所がない動物だったのです。

ダチョウの抗体はありとあらゆるものに有効

ダチョウのからだを使うことで強い免疫力(抗体)ができるそうなのです。

抗体とはタンパク質の一種で、体に細菌やウイルスなど異物が入ってくると敵だと認識して、体を守ってくれる物質です。体を外敵から守る戦士といえますね。

アレルギーの場合は、その戦士が暴動を起こしてしまうので困りますが。

このダチョウの抗体で色々な研究がされているようです。

ガンやインフルエンザ、ノロウイルス、花粉症、皮膚炎やニキビなどの治療する薬を研究開発しているとのこと。

中でも花粉症予防のスプレーやマスク、アトピー性皮膚炎の症状を抑える化粧品はすでに販売されていて、口コミで広まっているそうです。

薄毛の抗体はどうやってつくる?

ダチョウで薄毛が改善薄毛の場合、薄毛の原因物質はある程度特定されているのだそうです。

へ~知らなかった。

→ダチョウに薄毛の原因物質を注射して体の中に抗体をつくります。

→抗体ができたダチョウがタマゴを産むと、タマゴに抗体があらわれます。

→そのタマゴを精製すると、大量の抗体が抽出できるということなのです。

その抗体が毛根を活性化してくれるのですね。

それで薄毛は改善できたのか?

そうやって出来た抗体をマウスに塗ったところ、2週間~1カ月ほどで、塗った部分に毛が生えてきたそうです。

薄毛の男性にも協力してもらったところ、4週間ほどで効果が見られたとのこと。

色んな結果から、毛根が活性化する余地がある人には試してみる価値がありそうですが、すでに頭皮がツルツル状態だと難しいそうです。

弱っていても毛根がまだ働いていて、少しでも毛が残っているかがカギになりますね。

薄毛に大事なこと

ダチョウで毛が生えると考えると期待は大きく膨らみます。もしかすると育毛業界全体が慌てふためくかもしれません。

でもでも、やはり薄毛になった原因って頭皮や毛根だけのことではないので、食事や睡眠、生活習慣、毎日のケアなども続けることが大切だと思います。

待望の商品化はもうすぐらしいので、今ある毛を大事にしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする