洗い流さないトリートメントのポーラスケアが

髪の芯まで栄養のポーラスケア(詰替用)1000ml の容器が新しくなりました!

ポーラスケア詰替え用1000ml

このポーラスケア詰替用1000ml のことで以前、お客様からお問い合わせがありました。

お客様:「ポーラスケアの詰替用って、本当は水を入れているんじゃないの?」

私:「?」一瞬何を言われているのか分かりませんでした。

お客様:「水みたいな感じがするのよ、中身を入れ替えている?」

私:やっと理解し(遅!)「ええ~そんなこと絶対ないです!!見た目は無色透明でサラサラしていますが、正真正銘ポーラスケアです。お使いいただくとわかります!」「分からないときは、乾いた髪につけてみてください。髪がバリバリ硬くなりますから・・・」

と答えるのが精一杯でした。

まあ、そう言われれば誤解を受けるような透明度だなと感心したものでした。

ポーラスケア180ml の方は店販用として個人向けに作られているので、ちゃんとシュリンクフィルムで包まれているので安心なのですが、問題は詰替用1000ml のほうです。

業務用のため、詰替用はシュリンクフィルムも蓋の封印もないのです。
しかし逆に考えると無駄なコスト削減と容量を多くできることが低価格を実現しているといえるのです。

とにかく業務用は容量が多くて、容器がダサい・・・そう捉えていただければ助かるのですが・・・

ところでポーラスケアって何?

ポーラスケアはサロン用として使用されているダメージヘアー用のアミノ酸濃縮液です。

●パーマは前処理、中間処理、後処理として。

●ヘアダイはアフターシャンプー前に。

●ブローローションとしてドライヤーを使う前に。

使用されています。

名前の「ポーラスケア」は「ポーラスヘア」をケアすることから付けれられています。

文字だけ見ると「ケ」と「ヘ」だけの違いで分かりにくいですね。

この「ポーラスヘア」はパーマやカラー、シャンプーなどのダメージで毛髪のアミノ酸が少なくなった状態のことをいいます。

つまりキューティクルが傷んで、髪の栄養が流れ出し少なくなっている状態に、栄養を補給する役目が「ポーラスケア」となります。

アミノ酸濃縮液って?

髪はタンパク質からできていて分子の大きい順から、

タンパク質 > PPT > アミノ酸 に分けられます。

アミノ酸濃縮液

●タンパク質は分子が大きすぎるので、毛髪中に浸透しません。

●PPTはアミノ酸5~10個のあつまりで毛髪中に浸透、主に毛表皮(キューティクル)に作用します。

●アミノ酸はPPTの10分の1の分子量で毛髪中に浸透しやすくなっています。

アミノ酸濃縮液は毛髪を構成している20種類のアミノ酸のうち、特に流れ出しやすいアミノ酸8種類を高濃度でブレンドしたものなのです。

ポーラスケアの特長は?

●とにかく分子が小さいので毛髪内部に浸透し定着できることです。

●傷んだ髪はアルカリに傾いていますが、酸性アミノ酸のマイルドな酸性効果で毛髪のPHバランスとキューティクルをおだやかに整えます。

●ナチュラルな弾力とさらっとした手触りで毎日使えます。

●髪の栄養剤、基礎化粧水としてハリコシを与え健康にします。

ポーラスケア150ml

ポーラスケアの詳しい説明とお買い物は

髪の芯まで栄養を洗い流さないトリートメント◆ポーラスケア 150ml
髪の芯まで栄養を洗い流さないトリートメント◆ポーラスケア(詰替用)1000ml
をご覧ください。

2回目から詰替用1000ml はお得な会員価格でお買い物が出来ます。

ポーラスケアシリーズ会員詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする