17型コラーゲンで加齢による薄毛が改善は本当?今からできる対策は

17型コラーゲンで加齢による薄毛が解消 ■髪の悩み

17型コラーゲンで加齢による薄毛が解消

歳をとると男女関わらず、髪は薄くなる傾向にありますが、どうして薄くなるのかは今まで分かっていませんでした。

 

その加齢による薄毛・脱毛のしくみを解明したのが、東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究チームです。

 

この情報は2016年2月5日に発表されたもので、それから2年以上は経っています。

 

その間に困ったことが起こってしまいました。

 

というのも、薄毛・脱毛のしくみに欠かせない「17型コラーゲン」という成分だけが独り歩きしてしまったからです。

そもそも17型コラーゲンとは

17型コラーゲンは、薄毛・脱毛のしくみを知ることで分かります。バルジ領域バルジ領域は髪をつくる司令塔の役わりがあり、中には「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」という細胞が入っています。

 

これらの細胞が毛乳頭近くに送られると、細胞分裂によって毛が作られます。

 

この「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」をバルジ領域につなぎ止めているのが「17型コラーゲン」です。

17型コラーゲンの役割

豆がさやに入っているのと、少し似ているかもしれません。豆が細胞で、さやがバルジ領域、小っちゃくつないでいるのが17型コラーゲンになります。

 

このつなぎ役の17型コラーゲンが、加齢によりDNAを傷つけられ分解してしまうため、細胞をつなぎ止められなくなるのです。

 

そうすると細胞は毛乳頭近くに送られず、毛包そのものが小さくなり、角化してしまいます。

 

その角化した細胞はフケや垢として、最後には皮膚の外に出て行って何もなくなるのです。

フケは角化した皮膚がはがれる

残念なことに、このつなぎ役の大切な17型コラーゲンは、まだ代わりになるものがないそうです。

 

それなのに問題が出て来ました。

 

17型コラーゲンの”にせもの”に気をつけて!

17型コラーゲンは一般的なコラーゲンとは違うので代用はできないと発表されているのですけど、にせもの17型コラーゲンが出回っているようなのです。

 

東京医科歯科大学の説明 一部引用

残念なことに、一部の化粧品・健康食品に関して、本学や当研究室の研究成果を不当な仕方で引用して消費者の皆さまに誤解を与えるような販売促進活動がなされております。

  「17型コラーゲン」は通常のコラーゲンとは性質が異なるものです。

当研究室が確認した限り、市販されている製品の中に「17型コラーゲン」を配合しているものはなく、当研究室では17型以外のコラーゲンもしくは「17型コラーゲン様」の物質については薄毛・脱毛に対する効果を確認しておりません。 

現在、17型コラーゲンの減少を抑える、または17型コラーゲンを増やす薬、老化の原因であるDNAの損傷を抑える研究をされているとのことです。

 

なのに、にせもの17型コラーゲンが市場に出回っている事実。これは、一時期の水素水ブームと同じですね、正しい情報は自分で確認しなければと思いました。

17型コラーゲンに期待しつつ、自分で出来ることは?

17型コラーゲンに期待しつつ、老化からの薄毛には自分で出来ることをやるしかありません。

それにはアンチエイジング!

 

老化による体の衰えを少しでも遅らせることが出来たら、薄毛もゆっくり進行することになります。

 

生活習慣や食事を見直して健康になりましょう。

 

そのためには(ためしてガッテンより)

●長く座らない

1時間座ると22分寿命が縮むというNASAの研究結果があります。三半規管の根元にある耳石が関係しているそうです。

 

がんのリスクが上がったり、骨密度の低下、代謝異常、認知機能の低下、循環機能の低下など、様々な悪影響があるとわかっています。

 

1時間ぐらいすぐ経ってしまいますが、座っている時間が長い場合、30分に1度は立ち上がるようにすればいいそうです。頭が前後左右上下に動くため、耳石を効率的に動かすことができるとか。

 

立つのが難しい場合は、頭を左右に振るだけでも耳石を動かすので良いそうです。

 

 

●毛細血管を元気にする

毛細血管は年齢と共に減っていくことがわかっています。肝臓や肺など、臓器の毛細血管の減少により、様々な機能低下や病気が起こる可能性があるとのこと。

 

血流をよくするには、毛細血管の細胞同士がくっつきあって、血液の漏れを防ぐことがカギだそうです。

 

それには、その場でスキップをすること。スキップで血流アップ

スキップで、ふくらはぎのポンプ機能を強め、足の下から血液を戻す力を高める効果が期待出来るそうです。

 

やり方は、両手と両足をしっかりと上げるスキップを20回、朝・昼・晩の3回行います。

 

※無理に行うと転倒やケガの原因となるのでご注意ください。

 

スキップが難しい人は、かかとの上げ下げを20~30回、朝・昼・晩に行います。

 

●油もの・甘いものを控える

●抗酸化作用のあるナッツを食べる、

●緑黄色野菜をたくさん摂る、

●血糖値を上げない

 

など、他にもたくさんあります。

17型コラーゲンで薄毛改善のまとめ

1、17型コラーゲンは、髪を作る細胞をつなぎ止める役割があるが、老化によりなくなってしまうと、毛そのものが作られなくなる。

2、17型コラーゲンはまだ研究中で市販のコラーゲンとは全く違う。にせものコラーゲンに注意を。薄毛のためにコラーゲンを摂っても意味がない。

3、研究に期待しつつも今できることをやる。

アンチエイジングとして、長く座らない、毛細血管を元気にする、油もの・甘いものを控える、ナッツを食べる、緑黄色野菜をたくさん摂る、血糖値を上げないなどに気をつける。

 

何事も無理をしないのが一番ですが、健康であるためには何か行動を起こすことも大事です。

頑張りましょう!

 

頭も大事だけど、顔も若々しくありたいですね。美容マスクでアンチエイジングはいかがでしょうか~

贅沢美容液マスク◆業務用EGF マスク DX(デラックス)30枚 贅沢美容液マスク◆業務用EGF マスク DX(デラックス)30枚

 

 

 

 

コメント