業務用ドライヤーを選ぶ基準は?マイナスイオン・遠赤外線の効果とは

ドライヤーを選ぶには ■ドライヤー

ドライヤーといえば髪を乾かすものですが今では「マイナスイオン」や「遠赤外線」などの機能が付いているものがほとんどですね。

 

この前、当サイト「り・び ショップ」でもドライヤーをアップしたのですが、一つはマイナスイオン機能付、もう一つはただ乾燥するだけのものでした。

 

機能付きは効果があるのか実際に使ってみないと分かりませんが、自分が必要としているドライヤーは必ずしも機能付きでなければいけないのか、よく考えてからの方がいいかもしれません。

 

業務用ドライヤーは市販品のように付加機能がなかったり、あっても少ない方です。サロンで毎日長時間使うため、パワーや耐久性を重視しているためだと思います。

 

価格は市販品と同じでピンからキリまで。我が家も業務用を使っていますが、中々壊れません。

 

そんな業務用ドライヤーに興味がある方へ機能などご紹介いたします。

 

マイナスイオンの効果は?

当たり前のように付いているドライヤーの機能といえばマイナスイオン!

 

そもそもマイナスイオンが髪に与える効果はどのようなものでしょうか?

マイナスイオンドライヤー

某メーカーによると下記のようになるとのこと。

マイナスイオンは、静電気を減少させて髪をまとまりやすくし、髪の水分を適度に保持して潤いを逃がしません。髪のタンパク質を活性化し痛んだキューティクルに潤いを与えます。

 

けれど、マイナスイオン機能付きドライヤーは効果があるとかないとか、巷で意見が分かれているようです。

 

これは髪の状態が左右しているみたいですね。

 

例えば髪が傷んでいる方などは効果が分かりやすいですが、もともと髪が健康で潤いがある人などはマイナスイオンが働いていても、その効果が分かりにくいみたいです。

 

また、髪質や髪型によっても効果が分かりにくいともいわれています。

 

遠赤外線の効果はどんなもの?

遠赤外線が髪に与える効果はこのようなものです。

赤外線の中で波長の長いもので人体などを効率よく温める性質があります。
また特定の波長、遠赤外線は水に良く吸収され、乾燥効果を高める性質を持つといわれています。
髪を傷めず素早く乾燥させてくれます。

 

遠赤外線は水の分子を吸収するため、乾きがより早くなるといわれています。ただそれを実感出来るかは、正直よほど気を付けていなければ分からないかも知れません。

 

自分に合うドライヤーは?

ドライヤーもシャンプーと同じように一度使えると分かるのですが、それはできなので自分が一番求めているものを基準に探すしかありません。

 

その基準となるものは。

マイナスイオン、遠赤外線、価格、熱量であるワット数、重量、デザイン、モーター、スイッチの切り替え方式、国産か否かなど様々あります。

 

業務用ドライヤーの場合、付加機能だけでなく耐久性や使いやすさ、メンテナンス方法やコストに重点を置いています。もしこれらを重視しないのであれば、市販品で探したほうがよいかもしれません。

 

この前サロンさまからドライヤー修理依頼の電話がありました。そのドライヤーの使用期間はおよそ10年ぐらいだとか、毎日ハードに使ってそんなに長持ちするんだと改めて感心したのでした。

 

業務用ドライヤーをお探しでしたらこちらをどうぞ

エバーメイト プロイオン ヘアドライヤー 1200    クラウン竹炭セラミック遠赤外線マイナスイオンドライヤーTS6000W

マイナスイオンドライヤーEXD1201   フェニックスヘアドライヤーPD-1200

コメント